頬鼻の毛穴治し方ガイド > 毛穴 > 毛穴の黒ずみ > これでサヨナラ!今日からできる毛穴の黒ずみ解消法

これでサヨナラ!今日からできる毛穴の黒ずみ解消法

女性の多くが悩んでいる毛穴の黒ずみ。

「いろいろなスキンケア商品を試したけどキレイにならない…」

毛穴の黒ずみのケアでは、こう感じている方も多いでしょう。
そんな時は、洗顔などのスキンケアを根本から見直してみましょう。

毛穴の黒ずみはほとんどが角栓が原因です。
スキンケアの根本を見直すことで、角栓を取り除き、黒ずみを解消することができます。

今日からでもすぐにできる黒ずみ解消法をぜひ試してみましょう!

気になるイチゴ鼻、原因は?

鼻の毛穴が広がって、イチゴの種のようにボツボツと黒ずみが目立つ鼻は、
「イチゴ鼻」と呼ばれます。

この黒ずみは、どうしてできてしまったのでしょうか。
考えられる原因を解説していきます。

産毛

意外と多いのは、「鼻の産毛」が原因の場合です。
汚れがとれないと思っていたら、実は黒い産毛だったということも少なくありません。

産毛が影を作り、鼻の毛穴の周囲を黒く見せているのです。
また、毛が生えている分だけ、毛穴も広がってしまうというデメリットもあります。

メラニン

肌を紫外線から守る役割のある「メラニン」。
このメラニンも毛穴の黒ずみの原因になります。

皮膚がターンオーバーを繰り返すごとに、メラニンもはがれ落ちます。
しかし、何らかの理由で毛穴の皮膚のターンオーバーが遅れると、
メラニンは毛穴に残り黒く変色していきます。

これが毛穴を黒く見せてしまっているのです。

毛穴の詰まり

イチゴ鼻のもっとも大きな原因は、「角栓による毛穴の詰まり」です。

鼻は毛穴が多く、皮脂の分泌が多いのです。
それだけに、皮脂や古い角質が角栓となって詰まりやすい場所になります。
角栓に汚れが吸着して黒ずんでくると、イチゴ鼻が特に目立つようになります。

そして間違ったケアでさらに皮脂や汚れをため込むと、
イチゴ鼻を悪化させてしまうこともあるのです。

角栓がたまる原因って?

「きちんと洗顔しているのに、どうして角栓がたまってしまうの?」

と疑問を持っている方も多いでしょう。

角栓がたまる原因はさまざまです。
まずは、その原因をしっかりと知りましょう。

ターンオーバーの遅れ

肌細胞は生まれ変わり(ターンオーバー)により、
古い角質がはがれ落ちて、新しい肌が作られます。

しかし、このターンオーバーが乱れたり遅れると、
古い角質がはがれ落ちず、肌に残り角質層を分厚くします。
すると、毛穴が詰まったり、汚れが混ざって角栓になったりしてしまいます。

毛穴の開き

毛穴の開きは、角栓を詰まらせる大きな原因です。

毛穴の開きは皮脂の過剰分泌によるものです。
過剰に分泌された皮脂は、毛穴という出口から出ようとしますが、出きれずに毛穴を押し広げてしまします。そこに皮脂や汚れなどの老廃物がたまり、酸化して固まることで毛穴の汚れが黒ずみとなるのです。

乾燥

乾燥は美肌の大敵です。
さまざまな肌トラブルの要因になりますが、毛穴の開きや汚れでも同じです。

乾燥によって肌が固くなり、がんこな毛穴汚れが落としづらくなります。
そうなると、毛穴の汚れが固まり、角栓がたまりやすくなります。

これ以外にも、乾燥から守ろうとして、肌が皮脂を大量に分泌させるため、
毛穴が開きやすくなります。

皮脂の多さ

イチゴ鼻の根本的な原因は、「皮脂の過剰分泌」といってもよいでしょう。

そもそも、イチゴ鼻は、毛穴の開きによって起きます。
なぜ毛穴が開くのかというと、大量に分泌される皮脂が排出しきれず、毛穴を押し広げたり、角栓を詰まらせるからです。

皮脂の過剰分泌には、乾燥やストレス、ターンオーバーの乱れなどの要因があります。

イチゴ鼻だけでなく、ニキビやさまざまな肌トラブルは、“皮脂の分泌が大きく関わっている”ということを、しっかりと覚えておきましょう。

化粧の落とし残し

みなさんはメイクをしっかり落としていますか?
クレンジングを簡単に済ませていませんか?

落としきれなかったメイクは皮膚や毛穴にたまって汚れとなり、イチゴ鼻の原因になります。

また、厚化粧も角栓を詰まらせてイチゴ鼻の原因となります。
厚化粧は落としづらく、通常より念入りに洗顔をする必要があるので、皮脂の過剰分泌を促しかねないからです。

黒ずみをキレイにするには?

では、どうすれば黒ずみをキレイにできるでしょうか?
実は、そんなに難しいことではありません。
通常のケアにちょっとだけ注意を払ってあげればよいのです。

正しい洗顔

まずは洗顔を見直しましょう。
間違った洗顔は肌に負担をかけ、毛穴や皮膚の状態を悪化させてしまいます。

適温は37℃前後

熱いお湯は皮脂をどんどん洗い流してしまい、かえって過剰に皮脂を分泌させてしまいます。
肌がびっくりしない程度のぬるま湯で洗ってあげましょう。
37度前後が、肌にちょうどいい温度です。

しっかりと泡立てる

石鹸や洗顔料はしっかりと泡立てて洗顔しましょう。
キメの細かい泡で優しく包み込むように洗うのが ポイントです。
決してゴシゴシこすらずに、泡に汚れを吸着させるような感じで行いましょう。

保湿

とにかく保湿は大事です。
乾燥やハリのなさからくる皮脂の過剰分泌を抑えるためにも、毎日欠かさずしっかりと保湿をしましょう。

保湿力の高い化粧水や保湿後の潤いを守るクリームなどで肌の水分が逃げないようケアしてください。

毛穴の黒ずみをなくす!おすすめの洗顔料

洗顔はとても重要です。
だからこそ肌によい洗顔料を選んで使いましょう。

ここでは、毛穴ケアに効果の高い、おすすめの洗顔料を2つ紹介します。

しっかりメイク派はマナラホットクレンジングオイル

しっかりメイクの人には、マナラの「ホットクレンジングオイル」がおすすめです。

毛穴汚れに効果が高いと評判です。芸能人も多く愛用しており、リピート率も高い製品です。
そして、以下のような特徴があります。

①ダブル洗顔しなくてもよい!

しっかりメイクを落とすのは大切ですが、洗いすぎやダブル洗顔は肌に負担がかかります。

マナラのホットクレンジングオイルは一度でしっかりとメイクや汚れを落とすので、ダブル洗顔の必要がありません。

②無添加でお肌に優しい美容液クレンジング

オイルクレンジングに多い界面活性剤を使用していません。

ほかにも、合成香料やエタノール、パラペンなどの添加物を含んでいないので肌に優しく安心して使えます。また、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分が90%以上も含まれており、美容液の役割もしてくれます。

③ほかにはない温感ゲルで毛穴汚れスッキリ

名前の通り、温かいクレンジングであることが、マナラホットクレンジングの一番の特徴です。

ゲル状で顔にのせるとじわっと温かくなり、肌や毛穴を温めてくれます。
温まった毛穴はゆるまり、詰まった汚れや角栓が落ちやすくなります。
それらの汚れや角栓を、マナラのホットクレンジングがしっかり絡め取っていきます。

さらに血行もよくなるので、肌のターンオーバーも促されます。

ナチュラルメイク派はVCOマイルドソープ

メイクをしない人やナチュラル派の人には「VCO(ヴァージンココナッツオイル)マイルドソープ」がおすすめです。この洗顔料には以下のような特徴があります。

①天然成分で作られたお肌に優しい石鹸

赤ちゃんに必要な母乳。VCOには母乳と同じ成分が入っています。
界面活性剤や香料などの化学添加物を含んでおらず、子供や敏感肌の人でも安心して使えます。

②これはびっくりする!モコモコ泡で毛穴スッキリ

使ってみるとわかりますが、泡立てるとまるで生クリームのようなモコモコの泡になります。

このキメ細かい泡が肌を包み込み、毛穴の汚れや老廃物をしっかり吸着して落としてくれます。
肌をこすらずに汚れを落とせるので、使い続けると潤いや透明感もアップしていきます。

③肌に近い成分だから洗い上がりもしっとりする

VCOに含まれるラウリン酸は、皮脂と似た成分です。
そのため洗顔後も肌の潤いに必要な皮脂を残してくれます。
汚れは落として、必要なものは残すので、皮脂の過剰な分泌を心配する必要がありません。

また、洗い上がりはつっぱり感がなく、しっとりとした肌触りになります。

④ダブル洗顔でメイクが落ちる

クレンジングを別に使う必要はありません。
吸着性のある泡で2度洗いをすれば、メイクもしっかり落としてくれます。

1度目の洗顔はできるだけ素早く行いましょう。
あまり時間をかけると、かえって汚れを肌に戻してしまいます。

2度目に優しくゆっくり洗ってあげることで、肌に栄養も行き渡らせてくれます。

洗顔を見直して毛穴の黒ずみをスッキリ解消!

洗顔は肌にとって、土台となる大切なスキンケアです。
即効性はなくても、毎日しっかり続けていくことで、黒ずみも開きもだんだんと解消されていきます。

正しい洗顔できちんと整えられた肌にこそ、栄養は行き渡ります。
黒ずみ解消と共に、栄養がたっぷり蓄えられた美肌を手に入れましょう!

PAGE TOP