頬鼻の毛穴治し方ガイド > 毛穴 > 毛穴のつまり > 毛穴に皮脂が詰まるの何とかしたい…今すぐできる解消方法!

毛穴に皮脂が詰まるの何とかしたい…今すぐできる解消方法!

しっかり洗顔やスキンケアをしているつもりでも、いつの間にか毛穴に詰まってしまう”皮脂“。
今回は、多くの方の悩みの一つでもある「毛穴の皮脂詰まり」の原因と解消方法をそれぞれ3つずつご紹介します。

どれも簡単に始められるものなので、今日から是非取り組んで毛穴の悩みを払拭しましょう。

毛穴に詰まった皮脂はやがて角栓に

毛穴に詰まった皮脂と古い角質などの汚れが混ざると“角栓”ができます。
角栓の成分は油脂だと思われがちですが、実は、角栓の成分の70%は“タンパク質”からできています。

放置しちゃダメ…!角栓が招く第二のダメージ

タンパク質が成分の大半を占める角栓が自然に消えることはありません。
ですから、放置はもちろん、間違ったケアを続けていると以下の原因となってしまいます。

①ニキビ

ニキビの原因、アクネ菌は角栓が大好物です。
角栓をエサにしてどんどん繁殖していきます。
繁殖したアクネ菌は白ニキビから黒ニキビ、悪化して化膿すれば赤ニキビとなります。

②黒ずみ

毛穴に詰まった角栓が空気に触れることで、酸化して黒く変色することが黒ずみの原因です。
特に、皮脂の分泌の多いTゾーンにできやすいのが特徴です。

③シミ

毛穴の中にもシミができること知っていますか?
長年、毛穴の黒ずみを放置しておくと、毛穴の中でも活性酸素によってメラニン色素が生成されます。

毛穴が詰まる3つの原因

では、どうして毛穴が詰まってしまうのでしょうか?
毎日のケアを怠っているわけではないのに、詰まってしまう原因として考えられるのが以下の3つです。

1.皮脂の過剰分泌

詰まりの根源である“皮脂”の過剰分泌は、年齢や体質によっても異なりますが、生活習慣の乱れやストレスが溜まることも一因です。
生活習慣が乱れたりストレスが溜まると、交感神経が優位になり、男性ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂が過剰に分泌されると言われています。

2.古い角質、汚れ

角質の成分“タンパク質”は落ちにくいという特徴があります。
古くなった角質に含まれるタンパク質はなおさら頑固で落とすことは極めて困難です。
そのため、残った角質が毛穴を塞いでしまい皮脂が詰まってしまうのです。

3.乾燥

皮脂とは対極に位置しそうな“乾燥”ですが、実は乾燥は角栓が詰まる大きな原因です。
乾燥すると皮膚がカサカサと硬くなり、毛穴の収縮も悪くなるため詰まりやすくなります。
角栓を取ろうと必死にケアすることが、実は必要な成分まで洗い落としてしまい乾燥の原因となることもあります。

毛穴汚れや詰まりを改善する3つの方法

毛穴の詰まりは、私たちの日々の生活習慣と密接な関係があります。
そのため、日々のケアはもちろん、生活習慣を見直すことで毛穴の詰まりを改善することができます。

1.皮脂の分泌量をコントロールする

大前提は毛穴汚れの元となる「皮脂を過剰に分泌させないこと」です。
皮脂の量は体質や年齢にも深い関係がありますが、生活習慣を少し見直すことで改善できるといわれています。
以下を参考に自分に当てはまることはないか、今一度確認してみましょう。

生活習慣の見直しを

生活習慣の基本は「食事」「睡眠」「運動」の3つです。
その中でも食事は皮脂の分泌量と大きく関係します。

外食など油の多い食事はもちろん、スナック菓子、過剰な飲酒も皮脂の過剰分泌の原因となります。
と同時に、睡眠不足や運動不足も皮脂分泌を過剰にしてしまう原因です。
食生活の見直しと、早寝早起き、適度な運動を実践しましょう。

ストレスを溜めない

脳がストレス信号をキャッチすると、皮脂が過剰に分泌されると言われています。
身体を動かしたり、好きな音楽や映画を鑑賞したり、自分に合ったストレス発散の方法を見つけましょう。

2.汚れの落とし方を見直す

毎日の洗顔やクレンジングの手を抜いてしまうと、毛穴はすぐに詰まってしまいます。
少々面倒でも、優しくゆっくり時間をかけて洗顔することを心掛けましょう。

クレンジング

お手持ちのクレンジング剤はどのタイプですか?
オイル系のクレンジング剤は毛穴を詰まらせてしまう原因になることもあるため、ミルクやクリームタイプのクレンジング剤がおすすめです。

洗顔

洗顔前に毛穴を広げることで、洗顔効果は格段にUPします。
そこで効果的なのが「蒸しタオル」です。
蒸しタオルを1分程度顔のせた後、洗顔クリームをしっかり泡立て、指先で優しく洗顔します。

その後、ぬるま湯でしっかり洗い落としましょう。

3.ケアをする

乾燥対策をすることも毛穴詰まりの解消には欠かせません。
保湿効果の高い化粧水やパックでしっかりケアをしましょう。

保湿

保湿対策にはコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンC誘導体入りの化粧品がおすすめです。
保湿効果を高めるためにも、洗顔後や入浴後すぐにケアすることを心掛けましょう。

パック

毎日は無理でも、週に1~2回はパックをする習慣をつけましょう。
泥パック、ラップパック、ヨーグルトパックなどがおすすめです。

毎日の少しの心がけで皮脂詰まりは解消できる

毛穴の皮脂詰まりは、私たちの日々の生活と密接な関係があることがお分かり頂けたでしょうか?
洗顔やスキンケアの方法を見直すことはもちろん、生活習慣を改善することで毛穴の詰まりにくいお肌を手に入れることができます。
一度に全ての習慣を変えてしまうと、逆にストレスが溜まってしまい本末転倒になりかねません。

少しずつ、できるところから生活習慣を見直し、皮脂詰まりのないスベスベお肌を手に入れましょう。
毛穴の開きを治す方法はこちら

PAGE TOP