頬鼻の毛穴治し方ガイド > 毛穴 > 毛穴の開き > 毛穴の引き締めに効果的!4つのステップで陶器のような肌に

毛穴の引き締めに効果的!4つのステップで陶器のような肌に

毛穴の開き、お化粧をしていると特に気になりますよね。

解消するには「冷水で引き締めるとよい」「保冷剤を使ったほうが効果的」などといわれます。

しかし、これ本当なのでしょうか?

実は、これらの方法による毛穴引き締め効果はあくまで一時的なものなのです。
冷たい思いをしてまで頑張っても、時間が経てば元に戻ってしまいます。

毛穴の開きを解消したいなら、もっと根本的な部分に目を向けましょう。

ズバリ、「スキンケア自体を見直すこと」です!

今回はスキンケアの観点から、気になる毛穴の開きを目立たなくする方法を紹介します。

毛穴が開く原因は?

対策を講じる前に、毛穴が開く原因を知っておきましょう。

そもそも、なぜ毛穴は開いてしまうのでしょうか?
それには主に3つの原因があります。

乾燥

肌が乾燥していると皮脂腺が開き、体外から水分を取り込もうとします。
皮脂腺は毛穴の奥にあるので、結果として毛穴が開いてしまうのです。
また、その状態が続くと、次第に毛穴が閉じにくくなるという悪循環も起こります。

加齢

歳を重ねると毛穴がたるみやすくなります。
これはコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力成分が減少することが原因です。
毛穴がたるむと、その分だけ引き締める力がなくなるために広がりやすくなります。

皮脂

過剰に排出される皮脂も毛穴を開く原因です。
皮脂が体内に溜まると、毛穴から顔をのぞかせるようになるからです。

皮脂は肌を守る天然の保湿剤です。
洗い落とし過ぎなくてもよいですが、詰まっている状態も避けましょう。

もっと毛穴が開く?一歩間違えると危ないケア

ここまで毛穴が開く主な原因をみてきました。
しかし、これらはスキンケアがしっかりしていれば解消できるのです。

では、スキンケアではどんな点に気をつけるべきなのでしょうか?

水洗顔

人間の体は、暑い時は毛穴を開き、汗や皮脂を出すことによって熱を逃しています。
そのため、逆に冷たくすれば寒い時と同じ反応をするため、毛穴が閉じるのです。
こうした理由から水洗顔が効果的といわれています。

しかし、洗顔時に引き締めては逆効果なのです。
肌を洗えていないまま、毛穴を塞いでしまうからです。
これでは皮脂や汚れを取るどころか、そのまま埋める結果になります。

氷や保冷剤で直接冷やす

氷や保冷剤の肌への使用は、冷やし過ぎるため控えましょう。
体温と温度差があるものを直にあてることは、肌にとってはかなりの衝撃です。
むしろ余計に負担をかけるため、ケアにはならないのです。

収れん化粧水

「収れん化粧水」とは、組織や血管などを引き締める成分を含んだ化粧水をいいます。
そう聞くと効果的に思えますが、仕組みとしては含有成分によって肌を無理やり引き締めているだけです。
刺激を与えているために、氷や保冷剤と同じく肌に負担がかかるのです。

おすすめの引き締め方法4ステップ

では、何が正しいスキンケア方法なのでしょうか?

分かりやすいように、4つのステップに分けてお伝えしましょう。

①ぬるま湯での洗顔

肌への刺激を考えると、洗顔時の適切な温度は人肌程度です。
ぬるま湯くらいの温度で顔を洗うようにしましょう。
油が熱で溶けるように、水よりもぬるま湯のほうが皮脂も取れやすくなります。

②冷やした化粧水をパッティング

冷たくして毛穴を引き締めるのはこのタイミングです。
汚れを取った状態で、肌に効果的な成分をたたき込んでいきます。

しかし、あくまでも低刺激の化粧水を使います。
また、パッティングはやさしく行いましょう。

③ビタミンCの摂取

よく「肌荒れにはビタミンCが効果的」といいますが本当です。
皮脂の過剰分泌を抑制する作用があるため、積極的にとっていきましょう。
ほかにもシミ、くすみ、シワ、ニキビの予防や改善、紫外線からの保護、アンチエイジング作用が期待できます。

なお、ビタミンCは空気に触れると壊れてしまうため、肌に直接塗りこんでも浸透しません。
そのため、化粧水を選ぶなら「ビタミンC誘導体」が入っているものを選びましょう。

ビタミンCを含有する食品や飲料もありますが、飲みやすくするために多量の糖分を入れていることがあります。
飲食物では大量摂取も難しいため、サプリメントでの摂取がおすすめです。

ビタミンCはストレスがかかると消費される成分でもあるため、ストレスフルな人はさらに積極的にとりましょう。

④保湿

保湿を怠ると、せっかく引き締めた毛穴が徐々に広がってしまいます。
引き締めを終えたら、潤いを逃さないように保湿もしっかりと行いましょう。

ここでも保湿化粧品を選ぶ基準はやはり“低刺激”です。
自分の肌質に合ったものを見つけるようにしましょう。

汚れはしっかり落として保湿!毛穴の開きはこれでなくなる!

毛穴のケアに特別なものを使う必要はありません。
しっかりと汚れを落とし、そのうえで引き締めることが大事なのです。

このルールを守って毛穴を引き締め、陶器のような肌になりましょう!

PAGE TOP