頬鼻の毛穴治し方ガイド > 毛穴 > 毛穴ケア > きめ細かな肌を作るためには何をしたら良い?

きめ細かな肌を作るためには何をしたら良い?

きめ細かな肌とは、どんな肌をいうのでしょう。
肌にはたくさんのシワがあります。
これは加齢とともにできるものではなく、誰にでもある溝です。
これが細かく薄く規則正しく並んでいる肌を、きめ細かいと表現します。
すべて正方形というのではなく、縦横無尽に走っているのですが、規則性を持っていることがポイントになります。

それが不規則になったり、深い溝になってシワになることで、きめ細かな肌にならないとされています。
規則正しく溝を揃えるには、何が必要かというと、水分です。
要するに、常にちょうどよい水分量で、肌がふっくらとしていることがきめ細かな肌の基本になります。
ですから、赤ちゃんの肌が理想形となります。

スキンケア製品などでも、きめ細かな肌へ、とありますが、これらは保湿力の高さを強調していると思ってください。
ある程度の年齢になると、保湿力は著しく低下します。
当然老化によるもので仕方のないものですが、保湿力を上げるための成分をたくさんいれたスキンケア製品を使用することで、本当にある程度のきめ細かな肌をつくり上げることは可能です。

スキンケアの基本としては、洗顔からと言われていますが、その前の素肌を作る食生活も大切ですし、毎日の生活習慣もきめ細かな肌を目指す方には、良いものを取り入れなくてはならない事になります。
人間の肌の溝は何もしていないと、不規則になって、きめ細かな肌ではなくなっていくのは当然のことです。
それを少しでも規則正しいモノにするためには、スキンケアとともに生活そのものの向上も必要ということになります。
80歳のおばあちゃんがきめ細かい肌でいる、そんな方もいらっしゃいます。

よほど高いスキンケア製品を使用している?と思うところですが、完璧なまでに肌のことを考えた生活をしていたということです。
極端な例ですが、少なくとも実年齢に見合うきめ細かな肌でいたいというのは、誰とも思うところですが、努力次第ではそれも可能です。

PAGE TOP